和室
◆ 和室 ◆
生石灰の塗り壁が
光をやさしく包み込みます。
リビング
◆ リビング ◆
大地に根をはる樹木のように、
しっかりと家を支える架構。
家の構造をそのまま室内に見せる真壁構造は
木の美しさとやわらかさを伝えます。
吹きぬけ
玄関ホール
◆ 吹きぬけ ◆
吹き抜けはたっぷりと光を採り込み
家族と2階の部屋をつなぐ
和みの空間
◆ 玄関ホール ◆
居室は屋根の構造(野地板)を
表しにして
天井仕上げと兼用している。
外観

 

◆ 外観 ◆
完成見学会にはこちらの建物を
目標にご来場ください。
お待ちしております。


戻る

 

早瀬の木の家


完成見学会

2001年11月17日(土)-18日(日)
10:00〜16:00
(株)カクタ設計+丸順工務店
共同企画

地域材で造る木の家づくり

 住宅の主要な材料である木材は輸入材にその主役を奪われ、今、日本の山はたいへん荒れています。木が育つには何十年も何代にもわたる人の手がかかっていますが、これを怠ると木は生長を止め、温暖化や災害など地球環境に大きな影響をもたらします。
 人の健康的な暮らしと地域の環境を見つめ直しながら、遠野地域の豊富な森林資源と先人の技を活かして快適な「木の家づくり」。私たちと一緒に始めてみませんか?

「新・遠野住宅」システム研究会会員
計者 角田直樹