木の家
早瀬の木の家
- INDEX -
0.表紙へ
1.はじめに
2.木の家づくり
3.山を見に行く
4.山を買う
5.着工/地鎮祭
6.基礎の話し
7.立ち木の伐採
8.遠野産桧土台
9.柱を運んだ!
10.建方始まる
11.木の軸組
12.完成
13.現在の状況
14.実際に住んでみて・・・
ご意見・ご感想はこちらまで。
naoki@kakuta-arch.net
カクタ設計のHP
株式会社カクタ設計のホームページへ

山を見に行く

森林組合の人と一緒に山に入る。 この霧のむこうに杉林がある 道なき道(私にとっては)を進むと急に
周囲が開けて杉林が現れた
周囲の杉林に比べて
この辺だけ手入れが良い。

 

希望にかなう山の木が見つかったと連絡があり、さっそく森林組合の方々に案内されて気仙地方の山へ入った。山といっても車で行ける所まで行って、後は徒歩。ふだん山道を歩く事など全く経験ない私にとってはすごい事になったなと、ちょっと引いてしまったが、まあ、仕方がない。ここは一つ意を決して谷におりて、沢を渡り私が買う山(木)を確認すべく道なき道を進んだ。


家族と山の木を見に行く

この杉の木で樹齢60年〜65年
左の写真では谷を挟んで30m後方に杉林がある。

 

前へ次へ

 

 

Last Update 2005-06-23
Copyright © KAKUTA ARCHITECTS STUDIO All Rights Reserverd.